カラオケ

カラオケ

カラオケ

先日友人とカラオケに行った。
何年ぶりだろうか、友人とカラオケに行ったのは。
高校時代はしょっちゅう行っていたカラオケも今は機種が万能になり、音質もかなり向上していた。
もうあの電話帳のように分厚い本は姿を消し、タブレットのような専用の端末を使って曲を予約することができる。
それもこの端末が非常に使いやすかった。
私は歌が下手で人に聞かせるのをひどく嫌う。
友人は逆に歌がすごく上手で、バンドでボーカルをやっていたほどだ。
本来であれば普通は一緒に行かない2人なのだろうが、私たちは音楽の趣味があっていたのでいつも2人で一緒に行っていた。
2人で歌う曲の順番を決めてセットリストを作っていたし、靴を脱いでソファーの上でライブ会場のまねごとをしていた。
そしていつも時間はフリータイム。
暇なときに調べてみた
休みの日なんかはフリータイムの開始時間に入って、終了時間に出ていた。
8時間くらい歌っていた。
今なら絶対に不可能である。
そんな彼とカラオケに入り受付で時間を聞かれたときに顔を見合わせた。
彼は顔を見合わせたが私に何も言わず、店員さんにフリータイムでと告げた。

しかし、その店はフリータイムがなかった。
なんだか残念な気持ちになった。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ