金は天下のまわりもの

金は天下のまわりもの?

金は天下のまわりもの?

お金はケチケチ貯めるより、ドンドン使った方が入ってくると言います。
そうでしょうか?確かに私は小心者なので、普段パーッと派手に使うことはないです。
旅行先ではつい使ってしまいますが、それでも1〜2泊で10万円位。
もうこの歳になると、今更パーッと使うということは出来ないのかなとも思ってしまいます。
ただ、周りを見ると、また芸能人などを見ると、お金のある人は確かにお金を使っているようです。
特に人に上げるものには気を遣っているようで、高いものとは限りませんが、相手が喜びそうなものを選ぶのが上手です。
ということは、自分の為より人の為に使うのが良いのでしょうか?きっとそうなのでしょうね。
自分の為に散在するより、人の為、社会の為に使う方がお金も喜ぶ気がします。
それで、わが家には今迄あまりお金が入ってこなかったのかもしれません。
それから、お金を使う時、心配し過ぎるのもいけないような気がします。
計画的に使うのは当然ですが、お金をかけるべきところと、かけなくても良いところのメリハリを付けることも大事ですね。
なんでもかんでも節約していると、卑屈になっていきそうだし、卑屈になるとお金が離れて行きそうですよね。
これからはメリハリ付けて、人の為社会の為にお金を使っていきたいと思います。


ホーム RSS購読 サイトマップ