カミソリを使った無駄毛処理

カミソリを使った無駄毛処理のデメリット

カミソリを使った無駄毛処理のデメリット

おそらく無駄毛の自己処理を初めてする人が最初に手にするのがカミソリでしょう。
なんといってもカミソリぐらいなら100円均一で何本も手にすることができますし、
目に見えて無駄毛を無くすことができるわけなので最初のうちはカミソリで無駄毛処理をする
人が多いのも納得です。無駄毛処理をする人の全てと言っても過言ではないぐらいカミソリを
使った自己処理を経験していると思いますが、全ての人が自己処理を継続しているかと言ったら
それはNOでしょう。永久脱毛や光を使った脱毛などに切り替える人もいると思います。
カミソリを使った自己処理は比較的簡単に始められる一方でもちろんデメリットもあります。
一番多いのは仕上がりが綺麗にならないというところでしょうか?カミソリ負けという言葉も
ありますが基本的にカミソリを使った無駄毛処理というのは毛だけではなく皮膚も一緒に
傷ついてしまうのでカミソリ負けやダメージが蓄積することによって毛穴の黒ずみなどが
起こってしまいます。せっかく綺麗に見せるために無駄毛処理をしているのに毛が生えて
いなくても肌が汚くなってしまっては本末転倒です。カミソリを使った自己処理の場合、
こうした肌への負担を全く無くすというのはほぼ不可能と言ってもいいでしょう。
そのため肌荒れなどをきっかけに他の処理方法を検討する人が多いわけです。
また手間がかかるというのもデメリットの一つです。ある程度毛が薄くてそんなに処理に
時間がかからないという場合は苦にならないかもしれませんがカミソリで毛を剃っても

またすぐに生えてきてしまうという人は続けているうちに処理が面倒に感じることでしょう。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ