歯の黄ばみの原因

歯の黄ばみの原因

歯の黄ばみの原因

歯の黄ばみの原因というと食べ物や飲み物による着色汚れが真っ先に
疑われると思いますがそれ以外にも歯が黄色くなってしまう原因はあります。
その中でも意外と知られていないのが歯の表面にあるエナメル質のさらに
内側の象牙質という部分です。この象牙質という部分は生まれたばかりの時は
乳白色をしていると言われていますがこれが年齢を重ねると徐々に黄色くなって
きてその色がエナメル質を通して黄色く見せているということです。
例えば神経を抜いていたり、この象牙質に十分な栄養が行き渡って
いなかったりするとかなり目立つようになってきてしまいます。
後は表面のエナメル質が削られて薄くなっている場合もこの象牙質の黄色い
色が際立ってしまうこともあるようです。象牙質による歯の黄ばみは内部が
問題なので市販のホワイトニング歯磨き粉では落とすのは難しいでしょう。
内部まで浸透するタイプのものを使うか、それでも治らなければ審美歯科に
言って本格的なホワイトニングを受けるか、もしくは歯の上からマニキュアを
塗って白く見せるという方法もあります。例え内部が原因になっていたとしても
歯を白くすることはできるということですね。
歯が白くなる歯磨き粉


ホーム RSS購読 サイトマップ